2024年がチャンスだ!

なぜ戦う?

なぜ戦うのですか?何があなたを毎日トレーニングさせ、自分を鍛える原動力になっているのですか?あなたのモチベーションは私と大差ないと思う。一番になりたい、世界の何かを見たい、いい人たちと過ごしたい、常に自分を成長させたい。私はもう40年以上も戦い続けていますが、今でもやめることは考えられません。今度タイで開催される ADCCプーケット・オープン 月の大会はその完璧な例だ。2週間のトレーニング、自分自身への取り組み、そして最後に強力な国際的ライバルたちとの戦い。そしてこのすべてが、世界で最も美しいホリデーパラダイスのひとつにある素晴らしい背景のもとで行われる。完璧だ!

個人的には、自分の努力に役立つ競技会に出場することは、常に私にとって重要なことだった。このため、私がこのスポーツの "ワイルドウエスト "時代には決して手にすることができなかった機会を我が国のアスリートに提供するために、最高で最も権威のある団体でのみ活動することを常に重要視してきた。そしてもちろん、私は必然的にADCCとShootoに行き着いた。

ADCCドイツ大会

2001年にアブダビで開催された世界選手権でADCCの代表として戦わせてもらってから、この協会は間違いなくグラップリングと柔術の "ゴールドスタンダード "だと実感した。その15年後、私自身がADCCの代表になったという事実がある。 エーディーシーシー 当時はドイツにいるなんて夢にも思わなかった。しかし、世界No.1のために働くことは大きな責任でもあり、ドイツで年に1、2回の大会を開催するだけでなく、もっと多くのことをしなければならないことは明らかでした。ドイツのファイターを国際的にトップレベルに引き上げるためには、選手たちは1年中ドイツのADCCで戦う機会を持たなければならない。ルーティーンだけが才能を技術に磨きをかける。

Shooto Germany

90年代の終わりに日本で初めてシュートのビデオテープ(そう、かつて存在した)を見たとき、私は夢中になった。それが私にとっての本物のファイトだった。佐藤ルミナ、宇野薫、桜井速人、五味隆典の試合を数え切れないほど見た。2009年、私はマルティン・デ・ヨングのOCを通じてドイツのシュート代表となり、その間にシュートでドイツと日本の良い架け橋を築くことができた。MMAでのプロ最後の試合を全日本シュート王者の高知東生選手と戦い、ドイツで憧れのエンソン井上選手の前で勝利できたことは、私の生涯の夢を叶えてくれました。このような理由から、MMAを含むドイツのアマチュアスポーツを振興し、発展させることは私にとって常に重要なことでした。ヨーロッパ選手権や全日本シュート選手権でのドイツの選手たちの活躍は、私がここでも正しい道を歩んできたことを証明しています。

どうするべきか?

ランナーは走り、スイマーは泳ぎ、ファイターは戦う。そして何度でも。なぜなら、私が言ったように、「反復はすべての技術の母」だからだ。頻繁に試合をする者だけが、自分のミスや弱点を認識し、それに取り組み、結果的に上達することができるのだ。もちろん、トーナメントを選ぶことはできる。そしてもちろん、誰もが勝ちたいし、誰も負けたくない。しかし、それは不可能だ。最高の相手と向き合い、敗北のリスクを負うことは、個人の成長にとって不可欠なことだ。自分自身に高い目標を設定し、そして険しい道を歩き始めるのだ!2024年、あなたには2つの目標が考えられる:

ADCCアマチュア世界選手権2024

ADCCアマチュア世界選手権が今年初めてポーランドで開催される。2024年のキャリアをスタートさせる歴史的な機会だ。ここで表彰台に立つ者は間違いなく、世界で最も優秀で尊敬されるグラップラーの一人だ。しかし、世界中の強豪と競い合えるという期待感だけで、すでに鼓動は高鳴るはずだ。世界選手権は、間違いなくあなたが目指すべき目標なのだ。

2024年全日本シュート選手権大会

この大会は間違いなく、世界のアマチュアMMAのベンチマークだ。ここで優勝すれば、世界最大の団体であるワンFCとのプロ契約が待っている。そして、それに伴う威信は、特にアジアでは誰にも負けない。技術レベルは他の追随を許さず、全日本シュート選手権に出場するファイターとして、全力を尽くすことが求められるのは間違いない。これこそが、あなたが本物のファイターとして求めていた "証明の場 "なのだ。

この旅の次のステップは?

カクトウギ

2024年前半に開催されるShooto GermanyとADCC Germanyのイベントに登録しよう!今すぐお申し込みください。私たちについて 連盟プラットフォーム 角籐 Smoothcompでは、ADCCドイツ大会とShootoドイツ大会のすべてのイベントをご覧いただけます。

その日程が "頭に "入れば、トレーニングも食事も変わり、自動的に上達する。フィットネスに取り組み、目標を追い求め、自分の考えと向き合う。昨日の自分より良くなるために自分に取り組む。毎日。あなたは、自分自身を「ファイター」と表現するようになる!ファイターとは、常に勝つ人ではなく、常に戦う人のことだ。そして成功は、この姿勢によって必然的にもたらされる。勝つだけでなく、敗北からも成長するのだ。私たちは、そのための安全で正しい枠組みを、世界有数の組織とともに提供します。次の大会でお会いしましょう!

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る