アミンアイシェルのリング復帰

彼は我が国で最も優れたアマチュア射撃手の一人であった。ドイツ・シュートーチャンピオン、ドイツ・シュートー・グラップリングチャンピオン、そして20試合以上のアマチュアファイトで最も経験豊富な選手の一人である。ロイトリンゲンのジャーマントップチームに所属するアミン "アミナリ "アイシェルのことである。そして、すべてが順調に進んでいた矢先、この若いアスリートの周りは急に静かになった。しかし、それは彼が戦いを楽しめなくなったからではなく、単に学校と勉強が第一だからである。そして、この数年間、未来の教師はそれに専念してきたのだ。

もちろん、アミンはこのスポーツに忠実であり続け、日本とスペインで熱心にトレーニングを続け(写真ではレッグロックのレジェンド今成正和と)、ルタ・リーブル茶帯として、すでにルートヴィヒスブルクで最初の自分のグラップリンググループを指導している。前回のシュートキングスでは、彼はまだレフェリーとしてリングに上がっていたが、それこそ彼が変えなければならないことだと考えている。次回はファイターとしてリングに上がれるように」とお願いした。アミンはオールラウンドに強いファイターだから、その要望は快く受け入れられた。大きな弱点がなく、スマッシュKOから電光石火のサブミッションまで何でもこなせる。

3年ぶりにリングの錆を振り払い、自ら積極的にアクションを起こすアミンは、ローカルヒーローとしてファンや観客の支持を受けるだろう。現在、この好漢の "カムバック "には何人かの対戦相手がいるが、トレーナー兼マッチメーカーのピーター・アンゲラーが選んだ "安全なベンチ "には入れないことは確かだろう。アミンにすべてを要求し、彼より確実に優れている相手となるのだ。このように、ジャーマントップチームでは「ファイターの力を最大限に引き出すには、これしかない」という指針があるのだ。

ですから、ファンや観客の皆さんはスリリングでタフな戦いを楽しみにしていてください。数日後には対戦相手やその他の組み合わせも発表される予定です。

チケットは提携先のTicketino、または4月中旬より全選手、所属ジムで販売します。

 

SHOOTO KINGS VIII:"サムライスピリッツ"

2019.05.18(土)
ヴィットゥムハレ
ヴィットゥムストラッセ37番地、ロイトリンゲン
ドア:午後6時
ゴング:午後7時

プロフェッショナル Shooto タイトルマッチ -77.1kg(5分×5本勝負)
ダニエル・フクラー(FightFever Bruchsal) vs. tba

プロフェッショナル・シュート -70,3kg(3×5分)
tba vs アミンアイシェール(ジャーマントップチーム)

プロフェッショナル・シュート -70,3kg(3×5分)
tba vs. マイケル・エットレン(ジャーマントップチーム)

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る