ベスタレ・キカイがSHOOTO KINGSで戦う!

私たちは多くを約束したわけではありませんSHOOTO KINGS VIII: Samurai Spiritの対戦カードには、すべてが詰まっている。スイス人のベスタレ・キカイもこのカードのトップ選手で、タニヤ・アンゲラーとの試合では絶対的なセンセーションを巻き起こすと約束されている。

アルバニアにルーツを持つスイス人は、ドイツでも全く見知らぬ人ではない。リスペクトFCでチーム・プラネットイーターのニコル・ストールにキャリア初の敗北を喫した後、SHOOTO KINGS IV: Battle Royalで戦い、日本のRIZINに勝利して推薦されたが、当時すでに25戦近いプロ戦績を持つ爆弾級の強さを持つ日本人、石岡沙織に敗れてしまったのである。この敗北の後、ベスタレの周辺はしばらく静かだったが、4月にバリンゲンで予定されていたノヴァFCでの試合で再び名を知られるようになった。しかし、残念ながら対戦相手が体重超過でリミットを「わずか」6.5kg下回ってしまった。試合がキャンセルされると、ペーター・アンゲラーはすぐにBestareチームに連絡し、わずか数日後にタニヤ・アンゲラーとの試合が決定したのである。

そしてこの試合は、おそらくドイツ語圏で最も待ち望まれているストロー級対決の一つである。両者ともこの階級のスターであり、佐藤ルミナと坂本一弘の目の前で日本への次の切符を手に入れたい。そして、ドイツ語圏のこのクラスで誰がベストファイターなのか、という問題に決着をつけたい両者。ファンはそれを生で目撃し、決定に立ち会うのだ!絶対に見なければならない試合です

SHOOTO KINGS VIII:"サムライスピリッツ"

2019.05.18(土)
ヴィットゥムハレ
ヴィットゥムストラッセ37番地、ロイトリンゲン
ドア:午後6時
ゴング:午後7時

メインイベント

プロフェッショナル Shooto タイトルマッチ -77.1kg(5分×5本勝負)
ダニエル・フクラー(FightFever Bruchsal) vs セルビン・ラムシロビッチ(ジャーマントップチーム)

コ・メインイベント

プロフェッショナル Shooto 女子 -63.0kg級(3×5分制)
tba vs. ジュディス・ルイス (ブドケラー・ボンランデン)

注目の試合

プロフェッショナル・シュート -70,3kg(3×5分)
tba vs スヴェン・フォルテンバッハ(ジャーマントップチーム)

プロフェッショナル・シュート -65,8kg級(3×5分制)
tba vs アミンアイシェール(ジャーマントップチーム)

プロフェッショナル Shooto 女子 -50.0kg (3×5分)
ベスタレ・キカイ(チーム・ニッポン/スイス) vs タニヤ・アンゲラー(A-Team Martial Arts)

プロフェッショナル・シュート -77,1kg(3×5分)
tba vs. ジョナサン・エステット(ジャーマントップチーム)

予選

第18回ヨーロピアンシュートー選手権大会決勝戦

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る