ビトムスキー対ギュネス@ライジングサン

ビトムスキー

ライジングサン" を4月3日に開催します。 ジム24 ヘレンベルクの大会が、また新たな感動に包まれた。セミプロのレギュレーション(2×5分、ヒジ打ち禁止)に従ったシュートでのヘビー級対決で、真のクラッカーが対戦カードに登場し、「今夜のKO」の可能性を秘めた一戦となったのです。この試合の模様は、2021年4月3日(土)20:00より、以下のサイトで無料生中継されます。 SportsGermany.tv を転送しました。

ビトムスキー vs. ギュネス

のGregor Bytomski氏。 アルファファイターズ マーティン・ヴァースはアマチュアのシューティング、サンボの経験者で、2020年にはドイツ・サンボ王者にもなっている。アマチュアのShootoでもいくつかのタイトルを獲得し、38歳の昇格を果たした彼は、Shooto Germanyでプロになり、セミプロマッチでデビューしようとしている。のエルハン・ギュネスを相手に、グレゴールはあらゆる技を駆使して戦うことになる。 ドイツトップチーム本部 を存在させることができる。

ギュネスはShootoの "古株 "で、2016年にはすでにドイツ選手権のタイトルを獲得している。しかし、彼はShooto「Contenders」やヨーロッパ選手権にも出場しており、彼のキャリアは非常に幸運な状況により休息を取ることになっただけだったのです。エルハンは2人の素晴らしい子供の父親となったのです。現役を退いたエルハン選手ですが、この3年間はプロデビューに向けて地道なトレーニングを続けており、今、対戦相手として本物のチャンピオンを目の前にしています。

このように、今晩のリングでは2人のドイツ人チャンピオンが互いに競い合い、どちらがより優れた男であるかを競うことになる。しかし、両者とも膨大なパンチ力を持ち、グラウンドファイトのレベルも非常に高いことは明らかだろう。だから、この試合はおそらく時間をオーバーすることはないと考えてよいだろう。03.04.20:00からSportdeutschland.TVが「Rising Sun」の全試合を最高の画質で無料放送しますので、ライブでご覧ください。最高級のファイトイブニングがあなたを待っています。

もちろん、これから先も、このサイトで カクトウギ は引き続き、今後の試合の模様をお伝えしていきます。

 

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る