クリスティーナ・ブローチェが日本で優勝!

昨日の日曜日、小田原(日本)でまたひとつ、ドイツ・シュート界の歴史が刻まれた。ケンプトン出身のクリスティーナ・ブラウクレが全日本アマチュア・シュート選手権で優勝し、日本人以外の女性として初めてこのタイトルを獲得したのです。

MMA世界王者シャルロット・クロシェ(フランス)に勝利し、日本大会への出場権を得た2児の母が、先週、世界的に最も有名な大会であるShootoの日本大会に出場するために来日しました。予想通り、バンタム級は日本人選手が一人しかいないため、クリスティーナは決勝戦に集中することができた。序盤から相手にチャンスを与えない。強烈な打撃で相手をケージに押し込むと、クリンチではヒザ蹴りや強烈なパンチで攻め立てる。しかし、ギロチン、腕ひしぎともにタップせず、超人的なテイクダウンを見せる。しかし、2ラウンドを終えて、一貫して優勢だったドイツ人の全会一致のポイント勝利に揺るぎはなく、クリスティーナはこの素晴らしいイベントでシュート・ドイツ代表として金メダルを獲得した。

今回の勝利で、クリスティーナはついにアマチュアの分野で国際的に名を馳せるようになり、現在、世界各地のシュートで最も重要な2つのタイトルを保持しています。私たちは、この野心的で非常に規律正しいファイターのユニークな成功を祝福します。

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る