ライプツィヒのサムライ:グリゴリ・ヴィニツキ at SHOOTO KINGS 9

グリゴリー・ウィニツキー

グリゴリ・ウイニツキは万能の侍

彼は多くの顔を持つ男です。 シュートーと同じように 士道館空手 であったり、格闘していたりします。 ADCCドイツ大会 オールラウンダーである。SHOOTO KINGS IX「戦国」でメインイベントを務めるグリゴリ・ウイニッツキのことである。この男の多才ぶりを見れば、間違いなくわかる。彼は根っからの格闘家であり、サムライと呼ぶにふさわしい。しかし、その一方で "侍 "の師匠でもある。 Samurai Fight Teams Leipzig というのも、彼自身がファイターとして成功したのと同じだからだ。いずれにせよ、彼はよく観察する価値がある。

キックボクシングと空手で世界的な成功を収める

10年以上にわたって、グリゴリはキックボクシングとフルコンタクト空手において、わが国の優れたファイターの一人であった。2014年にロンドン(イギリス)で開催された日本のK-1団体の第1回世界大会では、すぐに準優勝を果たした。そのわずか数カ月後にブダペスト(ハンガリー)で行われた士道館空手の世界タイトルに続き、ウゾロド(ウクライナ)で行われた士道館トライアスロン2018で副世界タイトルを獲得しました。

また、空手とキックボクシングのヨーロッパ選手権で優勝したことも、これらの素晴らしい実績を裏付けている。ライプツィヒ出身の彼が世界最高のストライカーの一人であることは明らかである。

SHOOTO KINGS、旧知の仲を迎える

また シュートス キングス グリゴリ・ウイニツキはすでに活躍していた。2014年5月に「イチバン!」というタイトルで第1回大会が開催されたとき、彼はShooto Kingsの誕生に立ち会った。そして、トーマス・トラウトマンを相手にデビュー戦を成功させたのだ。Shooto Kings III: Sharktankでは、4人トーナメントに立ち、Shooto Germanyのウェルター級王座を争ったこともあったが、後のチャンピオン、ステファン・ラリッシュを相手に初戦で敗退している。

12月10日にシュート・キングに復帰し、グルジア人と対戦する。 Nika Bregvadze (2-3-0)と同じ戦歴を持つ。

ADCCドイツ大会はグリグリゲームの隙間を埋めた

グリゴリにとって、キャリアの初期には常にグラウンドがネックだった。しかし、彼はここ数年、その点に非常に力を入れてきた。今年のADCC German Openで、非常に強い国際的な参加者の中で銅メダルを獲得したことは、すでに正しい発展を示している。この成功は、わずか3ヶ月後のADCC全米選手権での金メダル、そして10月のスーパーシリーズでの2つのメダルによってもたらされたのである。

だから、グリゴリは明らかに試合での差を縮め、万全の体制でヘレンベルクのオクタゴンに乗り込んでくることだろう。

前売券販売 Shooto Kings

があります。 前売券の販売 がオンラインで公開され、美しい ジム24 ライフスタイル のヘレンベルクにあるこの席は、イベントの素晴らしい背景となることでしょう。オクタゴンの周りには4列の席しかなく、オクタゴンから最大で6~7メートルの距離に座ります。そのため、すぐ近くにいることになり、ギャラリーからの立ち見席でも試合の様子がよく見えるので、細部まで見逃すことはありません。

SHOOTO KINGS IX:戦国

場所:ジム24ライフスタイル(ヘレンベルク、ダイムラー通り13番地
日時:2022年12月10日(土)
時間:20時(入場は19時30分より)

メインイベント

A級シュート(3×5分)男子-70,3kg:スヴェン・"フジン"・フォーテンバッハ(ジャーマントップチームHQ) vs ニカ・クプラビシビリ(ミックスファイト・グルジア)

コ・メインイベント

A級シュート(3×5分)男子-77,1kg:グリゴリ・ウィニツキ(Samurai Fight Team) vs ニカ・ブレグバゼ(Mix Fight Georgia)

注目の試合

B級シュート(2×5分)男子-120,0kg:エルハン・ギュネス(ジャーマントップチームHQ) vs ユリウス・ゲベレ(アトラスジム・ハイルブロン)

B級シュート(2×5分)男子-70,3kg:スヴェン・アドラー(Boxtempel Berlin) vs. ノエル・ニュンティン(Parabellum Combat Club)

アンダーカード

すべて ファイナルファイト ドイツ・アマチュア・シュート選手権大会のD・C級アダルトの部。ここでは、ドイツで最も優れたMMAの新人がさらに10試合ほど行われる予定です。

+++チケット

オクタゴン席(1列目):69,90ユーロ(完売
オクタゴンの2列目の席: 59,90 Euro
オクタゴンの3列目の席: 49,90 Euro
オクタゴンの4列目シート: 39,90 Euro
ギャラリーでの立見券:19,90ユーロ

注目! チケットはすべてe-ticketで、2022.12.10にイベント会場入口で直接受け取りが可能です。お支払いがない場合は、チケットの送付や取り置きはいたしません。チケットは13時からのドイツ松濤選手権のプレファイトにも有効で、12時30分から会場に入ることができます。19時以降は、チケットを持ってイブニングガラに入場するか、19時以降に入口でチケットを受け取ることができます。

午後2時から6時まではボックスオフィスがあるだけで、そこではまだわずかな数のチケットが手に入るかもしれません。なので、ぜひ前売り券の販売を利用して、確実にチケットを手に入れましょう。

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る