南ドイツ選手権の結果

素晴らしいシーズンの幕開けとなった。第4回南ドイツ大会では、KOからサブミッション、そして僅差の判定まで、このスポーツのあらゆる面を垣間見ることができた。フランスから来た選手もロイトリンゲンに来て、初めてシュートボクシングを体験した。それでも、Combat Centre Lüneburgは最も長い旅をしてきた。マルコ・シュナイダーコーチを中心とした選手たちは、前回のドイツ選手権での印象的なパフォーマンスをこの公式大会で再現するために約700kmの旅をしたのである。

から、本日初めて、新しい保護具が発売されました。 OKAMIファイトギア このたび、ドイツ・シュートボクシング協会が全大会で導入することになりました。近々、OKAMIファイトギアのウェブショップでも全シリーズが販売され、選手もこの装備でトレーニングができるようになる予定です。

メダルと順位に加え、今回も3つの特別トロフィーが授与されました。

ベストテクニシャン マシュー・メイズ(i-Pensa Academy Würzburg)
ベストノックアウト/サブミッション エディス・ベイラクタル(ミュンヘン・MMA)
サムライスピリッツ ステ・ドゥラミス(KSE MMA ロイトリンゲン)

結果 第4回南ドイツ・アマチュア・シュート選手権大会

現在のドイツ・アマチュア・シュートー・ランキング

わずか5週間後に SHOOTO "Rookies III" ロイトリンゲンで開催される、未経験者や新人を主な対象としたアマチュアのShootoイベントのご案内です。 現在すでにエントリーが可能です。

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る