第4回西ドイツ選手権大会の結果について

昨日、土曜日は フォースフィールド マインツ・カステル 2020年、第4回西ドイツアマチュア射撃選手権大会が開催されます。 Suum Cuique Mainz - が開かれた。ドイツとルクセンブルグのファイターが大きな音を立てて出会い、18の非常に質の高い技術的な出会いでShootoの全領域を見せたのである。特に、競争の激しいライト級では、信じられないほど強い試合が展開された。全18試合のうち、10試合がサブミッション、2試合がKO/TKOで決着がついた。

Smoothcompでの結果

特別トロフィーは、出席した松濤委員会により以下のように授与されました。

ベストテクニシャンマシュー・メイズ(I-Pensa Academy Würzburg)
最高の仕上がりアンドレ・モレイラ(フォースフィールド・マインツ・カステル)
サムライスピリッツスティーブン・ドゥラミス(ドイツ・トップチームHQ)

すでに4週間後、2020.02.29にロイトリンゲンのドイツ・トップチーム本部で第5回南ドイツ・アマチュア・シュート選手権大会が開催される予定です。 Smoothcompでは、ファイターからのエントリーを引き続き受け付けています。

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る