ADCC結果

先週の土曜日に開催されたADCC German Open Championships 2019は、ドイツのグラップリングシーンにおける真のハイライトとなりました。ノルウェー、スウェーデン、エストニア、クウェート、アメリカ、イギリス、オランダ、ベルギー、アイルランド、フランス、スイス、オーストリア、ルーマニア、ウクライナ、ポーランド、そしてもちろんドイツからのチームから240名以上の参加者がスタート地点に集まり、憧れのメダルをかけてマットで戦いました。...

www.sportdeutschland.tv また、3つのマットからライブストリームが配信され、全試合がビデオに収められました。そして何より、海外からの参加者が非常に多く、大会のレベルが大幅に向上したことが印象的でした。本日、アラブ首長国連邦の世界連盟を通じて、正式な結果が発表された。

初級編

男子7~10歳、-28kg

  1. ダリアン・シュライヒ(アルファ・ファイターズ、ドイツ
  2. リチャード・ヴァス(Alpha Fighters、ドイツ
  3. ルキヤン・セルゲニュク(SK Tiger、ウクライナ

女子7~10歳、-32kg

  1. アビゲイル・フレンチ(マトリックス柔術、ドイツ
  2. マリア・ノヴォア(アトス柔術) - アンドレ・ガルバオ(アメリカ
  3. レニ・カースマン(ドイツ・トップチームHQ、ドイツ

男子7~10歳、-32kg

  1. ティモシー・セルゲニュク(SKタイガー、ウクライナ
  2. ジョエル・ノテン(グレイシー・バラ・ユトレヒト、オランダ
  3. アリアン・クラスニキ(Fight Bros Freiburg、ドイツ

男子7~10歳、+40kg

  1. モハマド・カーボノフ(ロジャー・グレイシー・アカデミー・オスロ、ノルウェー
  2. ジョエル・ノテン(グレイシー・バラ・ユトレヒト、オランダ
  3. Leon Nuss, Alpha Fighters, ドイツ

男子11~14歳、-40kg

  1. マイカ・フレンチ(マトリックス柔術、ドイツ)Micah French, Matrix Jiu-Jitsu, Germany
  2. ウラジミール・シュミット(Alpha Fighters、ドイツ
  3. エリーズ・フレンチ(マトリックス柔術、ドイツ

男子11~14歳、+55kg

  1. ルーベン・グーテレヴィッチ(アカデミー・マルコ、ドイツ) Rouven Gutelewitsch, Academy Maluco, Germany
  2. Ellen Domnick, Buschkamp Bros, ドイツ
  3. ダニエル・マーカス(Alpha Fighters、ドイツ

男子15-17歳、-65kg

  1. ベラ・キニック、ブシュカンプ・ブラザーズ(ドイツ
  2. Michael Stawicki, Buschkamp Bros, ドイツ
  3. エネス・ギュルセブン(Stallion Gym、ドイツ

男子15-17歳、-75kg

  1. Kristofer Lang、GFT Ludwigshafen、ドイツ
  2. Nicolas Schönfeld, GFT Ludwigshafen, Germany
  3. ドイツBuschkamp Bros社のTemuulen Gantulga。

女子、+60kg

  1. マルティナ・ディンベック(Athletics Fight Center, ドイツ
  2. Henriette Repmann(ドイツ・ライプツィヒの武術学校
  3. シリネ・ベン・ハリファ(ロジャー・グレイシー・アカデミー、スイス

男子、-65.9kg

  1. Sebastian Frey, GFT Ludwigshafen, Germany
  2. マクシミリアン・クンツ(アクセ・BJJ、ドイツ
  3. Leon Hatzler(Fight Bros Freiburg、ドイツ

男子、-76.9kg

  1. エメル・タッシ(ロジャー・グレイシー・アカデミー、スイス
  2. パヴェル・ピヴォヴァロフ(アクセBJJ、ドイツ
  3. Cem Kaplan, Tone Up C&F, スイス

男子、-87.9kg

  1. ブルーノ・サントス・ダ・シルバ(ファルコス・トップチーム、ドイツ
  2. アンドレアス・フロリアン(ファルコス・トップチーム、ドイツ
  3. フランツ・ローナート(Grappling Team Dresden, ドイツ

男子、+99.0kg

  1. ラスマス・アーレマン(Ntnui Ju Jitsu、エストニア
  2. スヴェン・ロイプケ(ドイツ・ローウェンMMAアカデミー・ブラウンシュヴァイク
  3. マテウシュ・シワトコフスキ(ポーランド・グレイシーバーラ

男性・絶対階級

  1. フランツ・ローナート(Grappling Team Dresden, ドイツ
  2. マテウシュ・バルディガ(オランダ・グレイシーバーラ・アメルフォールト
  3. ブルーノ・サントス・ダ・シルバ(ファルコス・トップチーム、ドイツ

 

マスターズI +35歳、-98,9kg

  1. カレル・ヴァクラヴィク(チェコ、Jungle BJJ
  2. Steffen Weick(ファイトフィーバー、ドイツ
  3. フランク・ステマー(TFSチーム、フランス

マスターズII +45歳、-87,9kg

  1. サッシャ・カースマン(ドイツ・トップチームHQ、ドイツ
  2. ニコ・ツォーカラス(ドイツ・ウェルナウ武道館

中級

男子11~14歳、-40kg

  1. Lasse Cornelissen(Fight Bros Freiburg、ドイツ
  2. メリッサ・クラスニキ(Fight Bros Freiburg、ドイツ
  3. ハンター・ノヴォア(アトス柔術) - アンドレ・ガルバオ(アメリカ

男子11~14歳、-45kg

  1. マリウス・ホッケンヨス(アカデミー・マルコ、ドイツ
  2. マノアハーブ、ファイトブロスフライブルク(ドイツ
  3. ルカ・マテオ・トゥルトゥーリチ(チーム・モレイラ、ドイツ

男子15~17歳、-80kg

  1. Janik Ulmrich(アルファ・ファイターズ、ドイツ
  2. Niko Herzog, Alpha Fighters, ドイツ

女子、+60kg

  1. フランツィスカ・ブルム(Team Ari Galo, オーストリア
  2. カタリーナ・ダニエルスキー(アクセ・BJJ、ドイツ
  3. Leen Duinslaeger, Brasa, ベルギー

男子、-65.9kg

  1. Jack Fletcher, Team Sukata, イギリス
  2. Dukwach Kadimagomaev, New Legacy Aarau, スイス
  3. レネ・ツェラー(ドイツ・トップチームHQ

男子、-76.9kg

  1. ティエルノ・ディエン(Icon Jiu-Jitsu Team, スイス
  2. アレクサンダー・ジェヒト(マトリックス柔術、ドイツ
  3. Philipp Milius、GFT Ludwigshafen、ドイツ

男子、-87.9kg

  1. Jonathan Wernz, Buschkamp Bros, ドイツ
  2. マルセル・ヴァイス(ウェルナウ武道館、ドイツ
  3. レフ・コワルチク(アクセBJJ、ドイツ

男子、+99.0kg

  1. モレノ・カカポル, ファイトスポーツ - ラッカスJJ, スイス
  2. クシシュトフ・スタウィンスキー(Zenith BJJ、ポーランド
  3. Kakub Szklarczyk, GLKS Nadarzyn, ポーランド

男性・絶対階級

  1. セザリー・ユスチク(ポーランド・グレイシーバーラ
  2. ラファル・ポローウィ(オランダ・グレイシーバーラ・アメルスフォールト
  3. Chaim Mudde(ユナイテッド・ファイターズ、オランダ

マスターズI +35歳、-87,9kg

  1. アレクサンダー・ウェーバー(ブシュカンプ・ブラザーズ、ドイツ
  2. Florian Grübel(Groundfighter Straubing、ドイツ
  3. Patrick W. Deile(ドイツ・トップチーム本部、ドイツ

マスターズII +45歳、-76,9kg

  1. マッツ・リトブロ(ヒルティBJJフェーレニング・エンショーピン、スウェーデン
  2. フランク・ゲーリング(ドイツ・ファイトブロスフライブルク
  3. オリバー・ゲルバート(ドイツ・トップチーム本部、ドイツ

プロフェッショナル

女子、+60kg

  1. ユーディット・ルイス(ブドケラー・ボンランデン、ドイツ
  2. デニス・フーバー(フェレールBJJ、スイス
  3. ヴァレリー・ラモス(ツインウルブズMMA、米国

男子、-76.9kg

  1. Stefan Wyss, New Legacy Aarau, スイス
  2. Przemyslaw Tokarz(Stallion Gym、ドイツ
  3. セルビン・ラムシロビッチ(ドイツ・トップチーム本部、ドイツ

男子、-87.9kg

  1. モーリッツ・ケレンスペルガー(イーストコースト柔術アカデミー、アイルランド
  2. ルーカス・グルーバー(Fight Fusion、ドイツ
  3. マルシン・バンデル(Zenith BJJ、ポーランド

男子、+99.0kg

  1. サパン・タハ(MMA Warriors Club Wiesbaden, ドイツ
  2. クリスチャン・ノルド(360 Martial Arts、スイス
  3. アダム・キーリー(サスクワッチ・スタジオ、イギリス

男性・絶対階級

  1. サパン・タハ(MMA Warriors Club Wiesbaden, ドイツ
  2. Przemyslaw Tokarz(Stallion Gym、ドイツ
  3. ジョン・ウィンター(ユナイテッド・ファイターズ、オランダ

マスターズI +35歳、-76,9kg

  1. Jan-Björn Gromann, Budokeller Bonlanden, ドイツ
  2. パトリック・シェルホルン(ドイツ・チーム・アリガロ
  3. Diego Figueiredo, German Top Team HQ, Germany

マスターズI +35歳、-98,9kg

  1. ルーマニア・BPT社 Gross Frigyes氏
  2. Martin Vath(アルファ・ファイターズ、ドイツ

マスターズII +45歳、+99,0kg

  1. アレクサンダー・ブジャ(ドイツ・トップチーム本部、ドイツ
  2. Sven Rug, AJJK, ドイツ

ベストチーム ドイツ・トップチーム(ドイツ

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る