第1回オルガミーティング「Rising Sun」とイベントコンセプト

ライジングサン

昨日の水曜日、長年にわたってトーナメントディレクターを務めてきたブルーノ・リコと初めてワーキングミーティングを行い、5時間近く『Rising Sun』のコンセプトについて話し合ったんだ。すぐに明らかになったのは、"Rising Sun "ではグラップリングとBJJに非常に強く焦点を当て、同時にシュートとキックボクシングのアマチュアとプロの試合も行うということです。

開催場所・日時

3月中旬にシュトゥットガルト近郊のベブリンゲンで「Rising Sun」イベントが計画されています。昨日、この地域で有名な大手フィットネススタジオチェーンの支援を取り付けることができ、一般には公開されていないその部屋でイベントを開催することになりました。ここでは、政府が求める衛生・安全基準の実施が容易に可能であり、実施される予定です。

衛生・安全コンセプト

しかし、衛生と安全のコンセプトを実行するためのロジスティックな状況は、私たちに大きな課題を突きつけています。すべての役員、付添人、ファイターは、大会当日の48時間前から最長6時間前までに、冠動脈検査で陰性であることを提示する必要があります。陰性であった場合、支払い証明書の提示により、この検査にかかる費用は当社が負担します。イベント会場に入る前に、すべての人が医師による簡易検査を受け、これも陰性であった場合、イベント会場への入場のみが許可され、イベント期間中は会場を離れることができなくなります。こうして、会場内に「バブル」を作り、そこで陰性だった人たちだけを集めるのです。衛生と安全のコンセプトが完成したら、すぐに公開する予定です。 ここでは、ウェブサイト上で を事前に公開する。

出場選手の発表は、このカクトウギの各連盟のコーナーに掲載され、選手やコーチは来週から参加申し込みができるようになる予定です。なお、冒頭からはっきりさせておきますが、本大会では以下の競技が予定されています。

  • 団体戦5対5、サブオンプリー(ADCCドイツ大会)
  • 4人トーナメント アマチュアShooto選抜トップアスリート(Shooto Germany)
  • 4人トーナメント BJJ in Kimono, Sub-Only (ADCC Germany)
  • 1-2 Title Fights Kickboxing (WKAドイツ)
  • 1-2 プロフェッショナルファイト Shooto (Shooto Germany)
  • ADCCドイツ、Shootoドイツ、士道館ドイツの各連盟のトップアスリートによるスーパーファイト1-2試合。

WKAドイツとの連携

WKAドイツ個人的には、このような厳しい状況の中で、アスリートと連盟がアスリートのために協力し合う姿をいつも見ることができ、信じられないほど嬉しく思っています。その WKAドイツ 昨日、センパイ・ヨッヘン・ギーブ氏から協力と支援の申し出があり、もちろんありがたくお受けしました。WKAドイツのキックボクシングのタイトルマッチも「Rising Sun」で開催されることが決定しましたこれは志道館ドイツとWKAドイツの2つの協会による強い意思表示であり、この分野での協会間の連帯はスポーツのために非常に重要なサインである。このように、スポーツのための仕事は、すべての人のためになるのです。

今後の展開については、こちらでお知らせしていきます。 カクトウギ up to date!

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る