グラップラー・オブ・ザ・イヤー:ジュディス・ルイス

ジュディス・ルイス

ADCCドイツ女子プロP4P:ジュディス・ルイス

彼女はドイツでは紹介するまでもない存在だ:のMMAファイター、ユディス・ルイスだ。 ブドケラー ボンランデン 今年もある ADCCドイツ大会 が再び猛威を振るった。例えば日本のベラトールMMAやDEEPジュエルスでのファイトに加え、彼女はグラップラーとしても非常に成功している。ルタ・リーブルの黒帯で好感の持てる彼女は、ここ何年もADCCの全大会で金メダルの絶対的な候補者の一人だ。金メダル1個、銀メダル1個を獲得したジュディスは、今シーズンもADCC最強のグラップラーだ。

ADCCドイツ大会王者

ジュディスは6月、世界No.1のグラップリングイベントで再びドイツチャンピオンのタイトルを獲得し、ドイツのマットにおける女子ヘビー級での優位を確固たるものにした。リスペクトBJJのようなさらなる勝利とタイトル獲得は、ユディトのドイツにおける明らかな優位性を強調している。私たちはすでにユディトとともに来る2024年シーズンを楽しみにしており、多くの強敵がユディトに挑戦するためにサインアップすることを願っている。

ブラウシュルとウェルカーが出場

クリスティーナ・ブラウクルもまた、この国のMMA界では本当にビッグネームだ。小田原で開催された全日本シュート選手権で、女性として世界で初めて優勝した欧州シュート王者だ。スーパーシリーズIIの決勝でジュディスを美しいニーバーで下したのも彼女だ。この勝利で彼女は女子ランキング1位に滑り込み、僅差でザールブリュッケンのカトリン・ウェルカーが続いた。ウェルカーはジュディスと真剣勝負を繰り広げ、スーパーシリーズIIでは彼女のすべてを奪い取ったが、最終的にはポイント差で惜しくも敗れた。この結果、彼女はP4Pランキングで3位となった。

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る