ジュディス・ルイスがSHOOTO KINGSで試合をする。

SHOOTO KINGS VIII: Samurai Spiritの対戦カードは、ますます勢いを増しています。ジュディス・ルイスという、我が国最高の女性MMAファイターの参戦が決定したのです。彼女のホームジムであるブドケラー・ボンランデンに近いこともあり、ロイトリンゲンに多くのファンを集めてくれることは間違いないでしょう。そして、彼女は素晴らしい国際的なファイターと出会うのですから、ファンの応援も必要でしょう。

ジュディスが最後にリングに立ったのは2018年12月、アジアを代表する女子MMAリーグ「DEEP Jewels」で、RIZINファイターの "キング "レイナ選手と対戦した。ドラマ性では甲乙つけがたいリング上の戦いで、日本の世界No.1には惜しくもポイントで敗れたものの、3ラウンド終盤に相手を敗色濃厚に追い込んだことで海外のファンからの尊敬と評価を確保したのです。この試練を経て、ユディトはついにドイツからやってきた最高のファイターとしての地位を確立したのであり、これからは当然、それに続く存在でありたいと思う。

次の対戦相手が簡単な相手でないことは、最初から明らかだった。ジュディスは、パフォーマンスで日本への復帰を勝ち取るしかないのだ。そして、この試合には日本のトッププロモーターである坂本和博が現地で生中継し、ヨーロッパからSHOOTOとVALE TUDO JAPANのために新しい才能をスカウトしてくる予定だ。ジュディスは、多くのファンの応援を受けながら、5月18日のリングに立つことになる。

キレのあるアクションを約束する、見逃せない女子ファイト!

SHOOTO KINGS VIII:"サムライスピリッツ"

2019.05.18(土)
ヴィットゥムハレ
ヴィットゥムストラッセ37番地、ロイトリンゲン
ドア:午後6時
ゴング:午後7時

メインイベント

プロフェッショナル Shooto タイトルマッチ -77.1kg(5分×5本勝負)
ダニエル・フクラー(FightFever Bruchsal) vs セルビン・ラムシロビッチ(ジャーマントップチーム)

コ・メインイベント

プロフェッショナル Shooto 女子 -63.0kg級(3×5分制)
tba vs. ジュディス・ルイス (ブドケラー・ボンランデン)

注目の試合

プロフェッショナル・シュート -70,3kg(3×5分)
tba vs スヴェン・フォルテンバッハ(ジャーマントップチーム)

プロフェッショナル・シュート -65,8kg級(3×5分制)
tba vs アミンアイシェール(ジャーマントップチーム)

プロフェッショナル・シュート -77,1kg(3×5分)
tba vs. ジョナサン・エステット(ジャーマントップチーム)

予選

第18回ヨーロピアンシュートー選手権大会決勝戦

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る