Markus HeldとFrank Stäbleinの "Rising Sun "での出会い

マーカス・ヘルド

ADCCでマーカス・ヘルド

Markus "Hero" Heldは、以下の通り。 ADCCドイツ大会 旧知の仲である。彼はすでに4年前にマグデブルクで開催されたADCCドイツオープン選手権で、非常に強い参加者の中で4人の相手に勝利し、優勝している。Boo!このような有名な大会で、初出場にして金メダルを獲得したことは、非常に大きな意味を持ちます。だから、この好感の持てるエンジニアが、ヘビー級で黒帯を破り、数々の国際タイトルをサブミッションで獲得し、一方でルタ・リーブルで紫帯を獲得しているのも不思議はないのだ。 ドイツトップチーム本部 を保持しています。

マーカス・ヘルド@SHOOTO

ドイツ出身のモデルシューターです。彼のキャリアは、スポーツの世界でも印象深いものです。20試合以上のアマチュアShootoの試合とドイツ選手権タイトルを手に入れたマーカスは、ドイツのShootoの歴史を刻むために2017年に日出ずる国へ旅立ちました。伝説の「全日本オープン選手権」では、4戦目の決勝でポイント差で惜しくも敗れ、外国人として初の決勝進出を果たした。

来るべくして来たという感じです。ISCからシュートでプロに昇格し、2018年にドイツプロシュート王座を獲得、その後東京のプロシュートジャパンで2度戦い、現役王者の斎藤裕、元王者でUFCファイターのカオル・ウノと複数回対戦しています。

マーカス・ヘルド with RISING SUN

これまでのキャリアで挑戦を避けたことはなく、世界の強豪と競い合ってきた。現在、マーカスはADCCとShootoのレジェンドであるフランク "ハミー "ステーブリンの対戦相手として、次の試合に臨んでいる。 RISING SUN を修正しました。今回もまた、若く有望なファイターに多くのことを要求する、非常にチャレンジングなマッチアップとなることでしょう。しかし、彼は常にサプライズを得意とすることを示し、決して侮ることはできない。このレースはフランクが断然有利だが、この「ヒーロー」は確かに1枚も2枚もエース級で、いつでも火だるまになるはずだ。

2021年4月3日、ADCCプロルールによるスーパーファイトで、フランクとマーカスは、無料ライブストリーミングで観客に見せる。 Sportdeutschland.TV は、午後8時から忘れられない最高レベルの戦いをお届けします。両主人公の活躍は、ここでは「本題に入る」という明確な言葉で語られている。

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る