マイケル・エットレンがシュート・キングスでプロデビュー

2017年、アマチュアのShooto王座を獲得し、決勝でチームメイトのマルクス・ヘルドを破り、サプライズ爆誕となった選手である。そう、フェザー級王者として君臨し、間もなく日本のオクタゴンで世界王者と対戦するTHEマルカス・ヘルドだ。2017年にタイトルを獲得し、多大な注目を集めたジャーマントップチームのマイケル・"ルフィ"・エットレンのことである。しかし、それと時を同じくして、ロイトリンゲン出身の好漢のシューターは再び静かになってしまった。

半月板の負傷により、新王者は長い負傷と回復のための休養を余儀なくされた。さらに、学位コースの難しい試験と移行期に直面していたため、Shootoアマチュア王者の周りはどんどん静かになっていった。

5月、"Ruffi "は勢いよく戻ってくることを望んでいます。彼はSHOOTO KINGS VIII: "Samurai Spirit "の最初のファイターとして、5月18日にロイトリンゲンのWittumhalleでプロデビューすることが決定しているのです。

この日のために日本から空輸され、佐藤ルミナが直接リングに上がることも、この大会の特別なインセンティブになるだろう。この若い学生の対戦相手はまだ決まっていないが、伝統的にエットレンの試合には "エッジ "が待っているはずである。エットレンのプロデビュー戦の相手が誰になるのか、興味深いところだ。

SHOOTO KINGS VIII:"サムライスピリッツ"

2019.05.18(土)
ヴィットゥムハレ
ヴィットゥムストラッセ37番地、ロイトリンゲン
ドア:午後6時
ゴング:午後7時

プロフェッショナル Shooto タイトルマッチ -77.1kg(5分×5本勝負)
TBA 対 TBA

プロフェッショナル・シュート -70,3kg(3×5分)
tba vs. マイケル・エットレン(ジャーマントップチーム)

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る