ドイツ・トップチーム本部の新オープン、素晴らしいセミナーを開催

新規オープン

GTT本社がリニューアルオープン

があります。 ドイツトップチーム は、グラップリングとMMAに関しては、長年ドイツでトップチームのひとつである。そのナショナル・トレーニング・センターとして ADCCドイツ大会, Shooto Germany士道館ドイツ ロイトリンゲンにあるジャーマントップチーム本部は、経験豊富なブラックベルトをトレーナーに迎え、24時間体制でマーシャルアーツを提供している。昨年11月の事業譲渡後、GTTは新経営陣の下、より広い敷地に移転し、ここ数ヶ月で他の追随を許さないロケーションを作り上げた。

400平方メートルを超えるマットスペース、大きなケージ、広々としたクロスフィットエリア、大きなラウンジエリア、そして広々とした更衣室が、ロイトリンゲンのアム・ハイルブルンネン50にあるGTT新本部を特徴づけている。しかし、それは「ハードウェアだけ」だ!ソフト "は、特別なトレーナーやインストラクターによって提供され、彼らはリニューアルオープンを記念して、GTTメンバー全員を対象に以下の2つの素晴らしいセミナーを開催する。 20.07.2024 を祝う。

フランコ・バシルカ教授(BJJ6段)と学ぶ本格的グレイシー柔術

フランコ・ヴァシルカはかつてヨーロッパで最初のBJJ黒帯であり、ヨーロッパにおけるBJJのパイオニアであった。好感の持てるこのスイス人は現在ブラジリアン柔術の6段を持ち、ヨーロッパにおけるこの格闘技の真のアイコンの一人とみなされている。ジャーマントップチームは、ピーター・アンゲラーを通じ、フランコ・ヴァチルカ教授と常に密接な関係にある。彼が体現し、教えている本物のグレイシー柔術は、先週、UFCの伝説的選手ロイス・グレイシーのセミナーでGTTの各校に印象的に伝えられたばかりだ。

フランコ・ヴァチェルカ教授が7月20日、ロイトリンゲンのGTT本部の新ホールでユニークで貴重なセミナーを開催する。ジャーマントップチームの全メンバーとドイツ全土の提携校が招待される。このセミナーの中で、GTTの何人かのメンバーはフランコ・ヴァチェルカ教授から個人的に卒業証書も授与される。

セミナー時間:約3時間
価格:49ユーロ

ピーター・アンゲラー(ルタ・ライブル3段)によるルタ・ライブル・レッグロック・マスタークラス

新規オープン

ジャーマントップチーム本部の創設者でありヘッドコーチである彼は、今さら紹介するまでもないだろう。この自他ともに認めるレッグロッカーは、レッグロック・マスタークラスを開催することで、ジャーマントップチームとドイツ全土の提携校にとって忘れられない再開の日にするつもりだ。20年以上前、アンゲラーは、2003年にトーランス(アメリカ)で開催されたグレイシー・ファミリーの "アルティメット・サブミッション・ショーダウン "で、"キング・オブ・ザ・ケージ "ヘビー級チャンピオンの国原圭吾と対戦するなど、格上の相手にもトレードマークを武器に国際試合で勝利していた。

このセミナーは、ドイツ全土のGTTとその提携校のメンバーにも予約されており、GTTのルタドールたちにとっては特別なイベントとなるはずだ。ペーター・アンゲラーはこのセミナーで、GTTとその提携校のルタ・リエーヴル会員を正式に卒業させる予定だ。

セミナー時間:約3時間
価格:49ユーロ

関係者全員によるオープンマット

この日、2回目のセミナーの直後には、参加者全員と興味のあるゲストを対象としたオープンマットが開催される。400平方メートルを超える広大なマットエリアでは、多くの人が思い切り転がったり、レスリングしたりすることができる。何よりも、ドイツ全土から多くの学校のメンバーが集まるという事実が、このオープンマットを特別なものにしている。また、多くのブラックベルトも参加することから、スクワットクラスのレスリングや乱闘が見られることも期待できるだろう。

2024年7月20日!

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る