サムライカップ2023

サムライカップ2023

サムライカップ2023、グラップリングにトライアスロンが登場

のヘッドコーチであるグリゴリ・ワイニツキ先生。 Samurai Fight Team Leipzigは、ドイツのMMAとグラップリングシーンでよく知られた顔である。士道館ヨーロッパ・世界チャンピオンは、ルタ・リーブルとBJJの茶帯であり、また、現役の エーディーシーシー ドイツ国内大会チャンピオン。また、MMAファイターとしても活躍しています。 Shooto Germany 非常にアクティブです。そして彼は、ドイツのグラップリングコミュニティに、グラップリングとMMAのトライアスロンという、非常に革新的で画期的なイベントコンセプトを近づけます!

士道館トライアスロンがモデル

グリゴリは、ストライカー、MMAファイターとして大活躍している。日本のK-1リーグの第1回アマチュア世界選手権で銀メダルを獲得した。しかし、彼の心は、格闘技のトライアスロンとして有名な士道館にある。ここでは、1回戦はフルコンタクト空手のルールで戦い、その前に2回戦はタイボクシングのルールで戦い、3回戦でようやくMMAのルールになります。2018年、ウクライナで開催された世界プロ選手権でグリゴリはこの種目で準優勝し、約10年にわたり世界の士道館トップファイターの仲間入りを果たしています。

士道館のトライアスロンに触発され、グラップリングアーツのトライアスロンに挑戦する。最高のオールラウンダーで、最高のファイティングスピリットを持つのは誰か?この疑問は、ライプツィヒで開催されるサムライカップ2023で解き明かすことができる。

サムライカップ2023でBJJ、ルタ・リーブル、シュートで全試合出場

はい、その通りです。3つの異なる種目が1つの試合で行われ、選手のグラップリングとファイトのスキルが試されるのです。各分野で強い者だけがここで勝つことができる。第1ラウンドは、BJJのルールに従ってGIで戦われる。このラウンドでサブミッションがなければ、2ラウンド目はGIを脱いでルタ・リーブルで戦います。このラウンドでもサブミッションがない場合、最終ラウンドの3ラウンド目はMMAのShootoルールに則って行われる。そして、サブミッションまたはKO/TKOによる勝利が可能である。

この新しいトライアスロンイベントの初開催は、9月2日にライプツィヒで祝われる予定です。試合はオクタゴンで行われ、このイベントは大きな反響を呼ぶに違いありません。興味のあるファイターやチームは、Smoothcompの公式ページで詳細を確認し、登録してください。

サムライカップ2023 情報・申し込み

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る