士道館ドイツの経営について

ピーター・アンゲラーレンシ

支部長

1997年、添野観潮師範よりドイツ支部長に任命される。以来、志道館空手のために世界中を精力的に飛び回り、ヨーロッパ、世界大会のタイトルを持つ数多くの選手を指導している。

ブルーノ・リコ・センパイ

名誉支部長

リコ・センパイは初日からアンゲラー錬士と共に世界中の士道館のために活動し、士道館と連盟の国際情勢について優れた知識を持っています。2015年、リコ・センパイはアンゲラー錬士から名誉会長に任命され、彼と同等の権威を持つようになりました。 

サムライカップ2023

ウィニツキ・グリゴリ先生

支店長

士道館空手の欧州チャンピオン、世界チャンピオンは、長年士道館専任トレーナーとして活躍し、2019年にアンゲラー錬士から「支部長」に任命され、ドイツ協会を代表してイベントやセミナーで国際的に活躍しています。

ja日本語
トップページに戻る