Shooto European ChampionshipとSHOOTO KINGSがロイトリンゲンを席巻!

今度の週末はロイトリンゲンが熱くなる!ウクライナ、フランス、イタリア、スイス、オランダ、スウェーデン、そしてドイツ全土から、ファイター、関係者、そしてゲストがロイトリンゲンに集結するのだ。

この大会のために日出ずる国から日本代表団を率いてやってきたのは、シュートーのレジェンド、佐藤ルミナだ。今年のEuropean Shooto Championshipsの予選は土曜日の午後2時から始まり、日本 Shooto AssociationとInternational Shooto Commissionの監修のもとで行われる。金曜日の夜にはドイツのトップチームの佐藤ルミナによるセミナーが行われる一方、土曜日の午前中には日本から大内崇による未来のShooto Europeレフェリーのトレーニングと認定が行われる予定だ。

午後2時からは、ヴィットゥムハレのリングが賑やかになります。急遽参加することになったファイターは、本日23:59まで、以下のサイトで登録することができます。 欧州選手権公式Smoothcompページ を登録し、参加する。

予選終了後、午後6時まで休憩を挟み、SHOOTO KINGS VIII: Samurai Spiritの入場が可能となります。午後7時、今年のヨーロッパ選手権の決勝戦が開始され、その後、6つのトッププロの試合が行われるメインカードが始まります。この夜のハイライトは、ダニエル・フクラー(FightFever Bruchsal)と地元のヒーロー、セルビン・ラムシロビッチ(German Top Team)のウェルター級タイトルマッチです。

前売り券の売れ行きは好調で、13時30分からのボックスオフィスと18時からのイブニングボックスオフィスで、残り100枚を切っています。もちろん、このチケットで両方のイベントに参加することができます。まだチケットをお持ちでない方は、ぜひ今週末にロイトリンゲンにお越しください。

SHOOTO KINGS VIII:"サムライスピリッツ"

2019.05.18(土)
ヴィットゥムハレ
ヴィットゥムストラッセ37番地、ロイトリンゲン
ドア:午後6時
ゴング:午後7時

メインイベント

プロフェッショナル Shooto タイトルマッチ -77.1kg(5分×5本勝負)
ダニエル・フクラー(FightFever Bruchsal) vs セルビン・ラムシロビッチ(ジャーマントップチーム)

コ・メインイベント

プロフェッショナル Shooto 女子 -63.0kg級(3×5分制)
イリーナ・ゴディネッツ(士道館ウクライナ) vs. ユディス・ルイス(ブドケラー・ボンランデン)

注目の試合

プロフェッショナル・シュート -70,3kg(3×5分)
エマヌエーレ・ザルド(シュート・イタリア) vs スヴェン・フォルテンバッハ(ジャーマントップチーム)

プロフェッショナル・シュート -65,8kg級(3×5分制)
エンリコ・ディ・ガンジ(イタリア・シュート) vs アミン・アイシェレ(ジャーマントップチーム)

プロフェッショナル Shooto 女子 -50.0kg (3×5分)
ベスタレ・キカイ(チーム・ニッポン/スイス) vs タニヤ・アンゲラー(A-Team Martial Arts)

プロフェッショナル・シュート -77,1kg(3×5分)
オレグ・ベルンク(レンゾ・グレイシー・ハンブルグ) vs ジョナサン・エステット(ジャーマン・トップチーム)

予選

第18回ヨーロピアンシュートー選手権大会決勝戦

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る