ヨーロッパ選手権2020までのシュート部の大会

先週土曜日に行われたShooto「Rookies IV」で、アマチュアでは2019年の価値ある幕引きが実現したが、現在のShootoシーズンは2020年5月までとなる。 この変更は、ハードなシーズンを終えた選手たちが、再び始まるヨーロッパ選手権までの3、4ヶ月の "穴 "に落ちないために、必要なことだった。そこで今年から、シュート・シーズンは通常の暦年から切り離され、毎年開催されるヨーロッパ選手権がシーズンの終わりとして設定された。

これは、選手が万全の体調でヨーロッパ選手権に臨み、小田原で開催される全日本シュート選手権大会への出場権を獲得するために最適な状態にするためです。

本日、2020年春に開催されるShootoの大会日程が発表され、すでに第1回大会の申し込みができるようになりました。

しかし、彼らはプロと一緒にステップアップしたいとも考えている。そのため、2020年からは、興味を持ったファイターが、シュートーのセミプロ規定に従って初めて戦うことができる「コンテンダーズ」を2回開催する予定です。また、まだプロエリアでの経験がなく、アマチュア陣営から『SHOOTO KINGS』でのプロファイトに推薦したいファイターも入場できるようにする。ただし、セミプロエリアで勝利した後、アマチュアでの継続参戦は認められない。そのため、よく検討されるべき決定である。コンテンダーズ」への参加登録はもちろん無料、旅費も支給される。試合結果は、世界的なデータベース「Tapology」に登録され、プロフェッショナルファイトとして掲載される予定です。

でも、スムースコンプのイベントのリンクはこちらです。

第4回西ドイツアマチュア・シュート選手権大会2020

第5回南ドイツ・アマチュア・シュート選手権大会2020

SHOOTO「Contenders XXXI」2020年版

ドイツ・アマチュア・シュートー選手権大会2020

19.th Open ヨーロッパアマチュア射撃選手権大会 2020

SHOOTO KINGS IX "Kunoichi"(くのいち)。

松尾 "Rookies "2020

その他の日程はすでに計画中であり、確定後に発表される予定です。 Smoothcompのイベントカレンダー を収録しました。

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る