SHOOTO KINGSのリングにスヴェン・フォーテンバッハが戻ってくる。

スヴェン・フォーテンバッハーは、12月に行われた前回のSHOOTO KINGSで、ファンの記憶によく残っているはずだ。レスリング3ラウンドで、ウクライナの士道館グローブ空手世界チャンピオン、アナトリー・イナトを破り、センセーションを巻き起こしたジャーマントップチームの世界チャンピオンである。昨年6月にウクライナで開催された士道館トライアスロン世界選手権で優勝した後、シュートファイトでグローブ空手(キックボクシング)の世界チャンピオンと対戦し、勝利して国際的なトップの座を強調しました。

それから約半年、ジャーマントップチームが誇るこの選手は、5月18日にロイトリンゲンのヴィトゥムハレで開催されるSHOOTO KINGS VIII: Samurai Spiritのリングに再び上がる。そしてまた、彼はファイターとしての全てを要求するために、タフな挑戦をすることになった。対戦相手はスヴェンよりもはるかに経験豊富で、若いアスリートにA-gameを見せなければならないだろう。ロイトリンゲンで行われる手榴弾ファイトをファンは楽しみにしている。そしてスヴェンはこの厳しいテストをクリアするために、ファンの応援を必要としている。

SHOOTO KINGS VIII:"サムライスピリッツ"

2019.05.18(土)
ヴィットゥムハレ
ヴィットゥムストラッセ37番地、ロイトリンゲン
ドア:午後6時
ゴング:午後7時

メインイベント

プロフェッショナル Shooto タイトルマッチ -77.1kg(5分×5本勝負)
ダニエル・フクラー(FightFever Bruchsal) vs セルビン・ラムシロビッチ(ジャーマントップチーム)

コ・メインイベント

プロフェッショナル Shooto 女子 -63.0kg級(3×5分制)
tba vs. ジュディス・ルイス (ブドケラー・ボンランデン)

注目の試合

プロフェッショナル・シュート -70,3kg(3×5分)
tba vs スヴェン・フォルテンバッハ(ジャーマントップチーム)

プロフェッショナル・シュート -65,8kg級(3×5分制)
tba vs アミンアイシェール(ジャーマントップチーム)

プロフェッショナル・シュート -77,1kg(3×5分)
tba vs. ジョナサン・エステット(ジャーマントップチーム)

予選

第18回ヨーロピアンシュートー選手権大会決勝戦

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る