ダニエル・テンペラ、エミリヤ・ヤラノヴィッチもスタート地点に立つ

2月22日、シュバインフルトで極真ヨーロッパ選手権が開催されます。黒帯のスヴェン・フォーテンバッハとセルヴィン・ラムシロビッチに加え、ジャーマントップチームはさらに2人のトップファイターを出場させることになった。ダニエル・テンペラ選手とエミリヤ・ヤラノビッチ選手もシュヴァインフルトで27チーム、130人以上の相手と戦うことになります。

テンペラはフルコンタクト空手の「古参」であり、すでに2013年にヨーロッパ士道館のタイトルを獲得している。また、伊東で開催された全日本士道館オープンでは銅メダルを獲得するなど、身体能力が非常に高い選手です。エミリヤ・ヤラノビッチ選手もトーナメントに慣れており、円心と士道館空手のヨーロッパ選手権と世界選手権で入賞している。 12歳のエミリヤは、ドイツトップチームの有望な才能の一人である。

参加者のリストは、以下のイベントページで確認できます。 スムースコンパ.もちろん、ファイターズには指をくわえて見ているだけですが、きっとチームの代表として立派に活躍してくれることでしょう。

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る