ワールドカップに行くんだ!

WM

ADCC世界選手権ワルシャワ大会

来週末、ADCCアマチュア世界選手権がワルシャワ(ポーランド)で初めて開催され、世界中から700人以上の選手が出場する。そしてこの参加者の中には、ドイツ全土から集まったジャーマントップチームとその加盟校の選手もいる。彼らのほとんどは、すでに次のような大会に出場して活躍している。 ADCCドイツ大会が、アジアやヨーロッパ各地のオープントーナメントですでに国際金メダルを獲得している選手もいる。ラファエル・プラトニツキ(ケナンアカデミー・ヴュルツブルク)とセルヴィン・ラムシロヴィッチ(ドイツトップチーム・ベーブリンゲン)がチームを指導する。

GTTのスタートに強い女性たち

ジャンナ・ギアミ(メコン・ボックスジム・ノイウルム)とメラニー・リービッヒ(ジャーマン・トップチームHQ)は、すでにドイツの国内・国際大会で何度も表彰台に立っている。メラニーは2022年のドイツ・オープンで銀メダルを獲得し、ポーランドでは中級クラスに上がって最初の厳しい試練に立ち向かおうとしている。ジャンナは最近、マグデブルクで開催されたADCCスーパーシリーズと、2週間前にヘレンベルクで開催されたドイツ・オープンで優勝し、初の海外遠征となる世界選手権を楽しみにしている。

しかし、GTTの女子の主役はアナベル・ハイマーディンガー(ジャーマン・トップチーム・ベーブリンゲン)。ドイツオープンで何度も優勝している彼女は、昨年クロアチアで開催された南ヨーロッパ選手権でも金メダルを獲得し、ヨーロッパ選手権では銅メダルを獲得している。今春、オランダで開催されたADCCアムステルダム・オープンでも優勝し、現在の実力を証明している。2週間前のドイツ・オープンでの金メダルもその印象を裏付けている。

3人のシュート欧州チャンピオンがチームのスタートラインに立つ

ジャーマントップチームから3人の欧州シュート王者がワルシャワのマットに立つ。ゲラ・デイサゼとビョルン・ヘルマン(ともにサムライ・ファイトチーム・ライプチヒ)、そしてカイ・フレーリッヒ(ケナン・アカデミー・ヴュルツブルク)はすでに過去のADCC大会で、グラップリングでも表彰台の有力候補の一人であることを証明している。3人ともすでにADCCドイツ・ナショナルズとドイツ・オープンでいくつものメダルを獲得しており、スーパーシリーズ大会でも強豪との対戦に成功している。3人とも今回の世界選手権を、10月に日本で開催される全日本シュート選手権に向けた完璧な準備と考えており、自分たちがどのような職業でも違和感のない、オールラウンドに強く、真剣なオールラウンダーであることを示したいと考えている。

シルバーバックスがスタート

グリゴリ・ウィニツキ(サムライ・ファイト・チーム・ライプチヒ)とペーター・アンゲラー(ジャーマン・トップチームHQ)はすでにマスターだが、この世界選手権ではプロフェッショナル・クラスで戦い、選りすぐりの国際大会に挑む。グリゴリは、ドイツで開催されるADCCのイベントでは毎回絶対的な優勝候補の一人で、すでにドイツ・ナショナルズ、ドイツ・オープン、スーパー・シリーズで何度も金メダルを獲得している。ピーターは今年に入ってから好調だ。彼はプーケット(タイ)で開催されたADCCオープンでダブル金メダルを獲得し、2週間前にはドイツ・オープンで優勝し、また金メダルを獲得した。

ヤング・ガンズがワルシャワをロック

アダルト・インターミディエイト・カテゴリーでは、この3年間で特に2人のファイターが目立っている:マシュー・メイズ(ケナン・アカデミー・ヴュルツブルク)とスヴェン・フォーテンバッハー(ジャーマン・トップチーム・ヘレンベルク)は、ドイツ・オープン、ドイツ・ナショナルズ、スーパーシリーズで素晴らしいパフォーマンスを披露した。例年通り、両者は男子-76kg級のインターミディエイトクラスに出場し、現在絶好調だ。おそらく最強のクラスであろうこの表彰台で、2人がこの目標を達成できるかどうかが楽しみだ。

先発メンバー一覧 ドイツトップチーム学校ごとに編成される:

ドイツトップチーム本部 ロイトリンゲン

スヴェン・フォルテンバッハー(男子中級 -76kg級
ピーター・アンゲラー(マスターズ・プロ) -76.9キロ
マルティン・プルジェンツァ(男子上級-91kg級
メラニー・リービッヒ(女子中級-60kg級

ドイツトップチーム ベブリンゲン

アナベル・ハイマーディンガー(女子中級-60kg級

ドイツトップチームパフォーマンスセンター ヘレンベルク

タルハ・イペク(男子初級-100kg級

サムライ・ファイト・チーム(ドイツ・トップチーム・ザクセン)

ビョルン・ヘルマン(男子中級 -65kg級
ロマン・チェルノフ(男子中級-83kg級
ゲラ・デイサゼ(男子中級-83kg級
ディミトリ・ツォドゥ、男子上級 -83kg級
グリゴリ・ウィニツキ(マスターズ・プロ)-76.9kg

ケナンアカデミー・ヴュルツブルク

マシュー・メイズ(男子中級 -76kg級
カイ・フレーリッヒ、マスターズ中級 -65.9キロ

メコンボックスジム ノイウルム店

ジャンナ・ジャイミ(女子初級-60kg級
カン・セレビ(男子中級 -91kg級

フェイスブック
ツイッター
ja日本語
トップページに戻る